わたしたち彩石は、ご先祖様のご供養をこころを込めてお手伝いいたします。

十王山 東福寺

 

十王山 東福寺
十王山 東福寺
上石神井の新義真言宗三宝寺で、永享7年(1435)に法印真海上人が創建した。室町時代の中頃で、管東管領が足利幕府に反抗する鎌倉をはじめ関東の武士たちと争っていた。
やがて戦国時代に入り、この頃には新義真言宗の根本道場であった根来寺が、豊臣秀吉によって天正13年(1585)焼き打ちにされている。しかし、寺を逃れた学僧たちによって、智積院を総本山とする智山派と、長谷寺を総本山とする豊山派が発展していった。
本尊の薬師如来は、衆生の病気を治し、苦悩を救う仏さまとして、昔から地元の人々に厚く信仰されている。
 
正式名称十王山東福寺
宗派真言宗智山派
総本山智積院
宗祖空海(弘法大師)
本尊大日如来
おすすめと特徴
年間行事
1月1日年頭
3月春彼岸会
4月8日花まつり
7月13日~15日東京盆
8月1日盆供
8月13日~15日旧盆
8月16日お施餓鬼会
午後1時法話 午後2時法要
9月秋彼岸会
12月21日又は12月22日冬至星祭護摩
午後1時 東福寺奥之院荒澤不動尊 各種祈願・護摩供

東福寺の設備

本堂

本堂

本尊

本尊

客殿

客殿

墓地

墓地

交通案内
  • 所在地:埼玉県新座市畑中2-5-22
  • 交通アクセス:東武東上線「朝霞台」駅南口~ひばりケ丘行きバスで東福寺下車
埼玉県新座市畑中2-5-22
PAGETOP
Copyright © 株式会社 彩石 All Rights Reserved.